エクオールサプリどっちを選ぶ!?大塚製薬「エクエル」と小林製薬「命の母」を徹底比較

エクオールのサプリを検討されている方に、「大塚製薬のエクエル」と「小林製薬の命の母」どっちが良いの?というご質問をよくいただきます。それぞれにメリット・デメリットがあるので、商品情報とユーザーの声をもとに比較した結果をご紹介します。

エクオールの商品説明

大塚製薬のエクエル

大塚製薬 エクエル

大塚製薬 エクエルの公式サイト

エクオール含有量

一箱112粒のタブレットが入っており、一日4錠摂取することでエクオール量10mgを摂取することができます。一日に飲まないといけない量が多いですが、毎食後に分けて飲んでも問題ありません。

補足の成分

エクオールに特化したサプリメントであるため、吸収を助ける成分や美容成分などの補足成分はありません

値段

初回購入のお試しはなく、定期購入か単品購入が選択できます。送料はどの購入方法でも無料です。

  • 初回購入価格なし
  • 定期購入4,104円
    1日あたり約146円
  • 単品購入4,320円
    一日あたり約154円

品質・安全性

大塚製薬の独自の研究データにもとづき、エクオールを直接摂ることができる『エクエル』が開発されています。大手メーカーの商品であるため、品質には安心感があります。(口コミを見る

小林製薬の命の母

命の母 エクオール

命の母 エクオールの公式サイト

エクオール含有量

一袋に30粒のタブレットが入っており、一日1錠摂取することでエクオール量2mgを摂取することができます。一日に摂取すべきエクオール量10mgには満たないので、意識的に食生活におけるイソフラボンの摂取が求められます。

補足の成分

健康を支える3つの栄養素(天然由来エキス、ヘスペリジン、テアニン)を含んでおり、更年期に近い女性の穏やかな毎日を支えることに期待できます。

値段

メーカーの希望小売価格は2,700円です。楽天やアマゾンでは、さらに安く購入することが可能です。定期便はお見受けできないため、単品購入のみと考えられます。

  • メーカーの希望小売価格2,700円
    1日あたり約90円
  • 楽天やアマゾンの価格約 2,000 円
    1日あたり約67円

品質・安全性

皆さんご存知の小林製薬が独自開発しており、製造における高い品質管理の基準であるGMP認定も受けている安心できるサプリメントといえます。(口コミを見る

比較したユーザーの声

Amazon、楽天の口コミ評価をもとに、実際に大塚製薬と小林製薬のサプリを比較したことのあるユーザーの声をまとめます。客観的な評価を集めるために、公式サイトに記載されている口コミは利用しておりませんので、ご安心ください。

 

大塚製薬のエクエルと迷いました。小林製薬は1日、1粒、エクオールは2mg大塚製薬は1日、4粒、エクオールは10mg。47才で更年期かなと思う体調不良が続いています。お試ししやすい価格と、命の母は以前から聞いた事もあり、小林製薬にしました。また飲んでからレビュー書き込みます。

更年期症状がつらくて新しく出たこの商品を飲み始め2週間くらいです。1つ目は大塚製薬から購入しまだ残っているのですが2瓶は飲んでみようとマラソンの機会に購入しました。以前飲んでいた命の母Aよりいいかもです。朝と夜2錠ずつ分けて飲んでいます。ふらつき、ホットフラッシュ、体が重いなど緩和されているような気がします。

現在41歳、二人の子がいます。若いころから、生理前1週間あたりから片頭痛・吐き気・だるさ等と言ったPMSの症状に悩まされて来ました。それが最近すでに2週間前から始まり、加齢によるホルモンバランスが悪くなってきたのだと実感(>_<)
大塚製薬のエクエルはちょっと高価(涙)摂取量は少ない設定だけど、お求めやすい命の母を購入。1日1粒を、生理前2週間前から摂ってみたところ(飲み忘れたりしたけど)、1番の悩みだった吐き気・だるさがほとんど起きませんでした。しかも片頭痛対策に鎮痛剤が手放せなかったのに、今回は飲んでいません。奇跡です!まだ飲み始めてまもないですが、このまま飲み続けて、更年期の対策にもなったらいいな、と思います。

エクエルがなくなったので命の母を飲みました。エクオールの一日量がエクエル10mgにたいしてこちらは2mg 。自己判断で朝晩1錠と規定の倍飲みました。一日目なんとなく胃がムカムカする感じから、二日目には起きたときからつわりのようなひどい吐き気とムカムカが。胃腸風邪かと思いましたか飲むのをやめたらおさまりました。倍の量を飲んだとしてもあの吐き気さすがに耐えられないです。やっぱりエクエルにします。合う合わないがありますね。

50歳で更年期を迎え、ホットフラッシュが不快なので飲み始めました。1日4粒が目安ですが、私は朝晩1粒ずつ、計2粒飲んでいます。それでも効果がありました。飲み始めて1ヶ月ほどでホットフラッシュの回数が減ったことに気付き、2ヶ月経った今は殆ど無くなって忘れるほどにまでなりました。また、他の方のレビューにもありましたがヘパーデン結節(指の第一関節が膨らんで痛みが生じる)も同時に収まりました。気軽に買える値段ではないので、まずは小林製薬の「エクオール」から始めてみるのをオススメします。ただし小林製薬のは安い代わりにエクオール含有量が少ないです(エクエルの1/5)。

効いたかどうかと聞かれれば、「効いたような気がする・・・多分。」飲まないヨリは良いです。でも完全に身体のほてりやのぼせが抑えられた訳ではなく、10の症状が4~5くらいに抑えられたと言う感じ。じゃぁ、続けて飲み続けるかと聞かれたら「もう飲まなくても良いかな。」理由は値段か高価であることと、大塚製薬は一日4錠も飲まなくてはいけないということ。それなら小林製薬のエクオールを飲むかな。以前はエクオールを飲んでいたけど、今回エクエルを飲んでみてコチラのほうがはっきり良いとは思えなかったから、エクオールに帰ります。コチラの方が安いし、一日1錠目安でいいから。

参考にした口コミ

メリットとデメリットの比較表

大塚製薬「エクエル」と小林製薬「命の母」を徹底比較
  大塚製薬 小林製薬
メリット
  • エクオール量が一日の推奨量10mg含まれている→効果を実感しやすい
  • 一日1粒だけで良い
  • お値段が比較的安い(希望小売価格2,700円)
デメリット 
  • 一日4粒も飲む必要がある
  • お値段が少々高い(単品購入4,320円)
  • エクオール量が一日2mgしかない→効果を実感しにくい懸念がある

商品情報と口コミを見た結果、どちらにも一長一短があることがわかりますが、「更年期症状が重いようであれば大塚製薬」「更年期症状が軽いようであれば小林製薬」が良いようです。

「それでもやっぱり悩んでしまう!」「確実に更年期症を治したい!」という方は、更年期専門医師が開発監修をした「AMCエクオール+ラクトビオン酸が一番おすすめです。

「AMCエクオール+ラクトビオン酸」は、エクオール人気サプリNO.1(統計研究所調べ)となりました。

お値段は少々お高めですが、1日に3粒飲むだけで大幅に更年期症を改善できるといわれており、93%の利用者が効果を実感した更年期世代の味方です。

公式サイトから注文すると、送料無料、定期便割引、手厚いサポートが受けられて便利です。

AMCエクオール+ラクトビオン酸
大地真央 

ここまで読んでいただきありがとうございます。
最後に質問です!

写真の大地真央さんは何歳?

透明感のある美肌とスリムなスタイルをお持ちの大地真央さん。実は、こちらの写真の大地真央さんのご年齢は、還暦を迎えた61歳。宝塚時代から現在に至るまで、年齢を感じさせない美肌とスタイルには「誰も知らない秘密」があります。特別に、大地真央さんの美の秘訣を特別にお教えします。